• hi-obata

地域との社会連携事業として、観光デザイン領域3年生4名が、12/12(土)13(日)の2日間、JR嵯峨嵐山駅前において開催された「嵯峨おもてなしフェスタ」(嵯峨商店街主催)にイベント運営スタッフとして

いつもであれば紙ベースのスタンプラリーシートを使ったゲームなどを行って、お客様を楽しませるのですが、今回はコロナ禍ということもあり、非対面のLINEアプリの活用を提案、作成し、安全で安心なアトラクションとして実施しました。

当日は多くのお客様の来場がありましたが、三密を避け、ディスタンスをとり、感染症対策万全のイベントとなりました。ウィズコロナの今日この頃ですが、今後も観光デザイン領域3年生の活動にご注目ください。


閲覧数:13回0件のコメント